SPONSORED LINK

余市~小樽のマッサン~♪♪

旅は道連れ夜はお酒・・・
旅好きは三文の徳・・・

君恋し~♪♪

BLANKナガイです

思い出の旅

ニッカウヰスキー余市蒸留所に行ってきました。
NHKの朝ドラ、マッサンで注目されたウイスキーです。
ご存知の通りマッサンは、日本におけるウイスキーの
新しい時代を支えた竹鶴政孝とその妻リタがモデルです。
余市がニッカの前身、大日本果汁株式会社の出発の地と
なりました。
当初はリンゴジュースなどを製造しながら、ウイスキー
の原酒をつくり続けた。
1940年ニッカウヰスキーが誕生しました。

高速よいち号で札幌から余市駅前まで約1時間40分。
余市に来たもう一つの目的は創業約70年の老舗魚屋柿崎
商店海鮮工房で食事をすることです。


二階海鮮工房の宗八カレイ定食で腹ごしらえをした。

蒸留所に向かいました。敷地内は自由に見学できます。


広大な敷地の中は80年の歴史を感じさせる建物が並ぶ。

旧竹鶴邸は国の登録有形文化財に認定されたそうです。

第1号のウイスキーとリタハウス。ウイスキー博物館
の中にあるニッカ館には竹鶴政孝とリタの残した足跡、
資料、パネルなど実物展示で紹介しています。

閉館時間も近くなり最後に、ニッカ会館に行き竹鶴17年
と余市10年をロックで試飲!!
17年は樽の香りが程よく10年より円やかに感じました。
ごちそうさまでした。

売店で、竹鶴17年を2本購入しました。
帰りは小樽で途中下車し運河沿いのニッカバーリタで、
竹鶴21年と17年をいただいた!!
THE NIKKA40のボトルが木箱に入ってありました。
1本50万で販売された700本限定のボトルです。
記念に写真を・・・

*****BLANKの豆インフォ*****

柿崎商店
住所:北海道余市郡余市町黒川町7丁目25
電話:0135-22-3354
営業時間:10:00-19:00

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所
住所:北海道余市郡余市町黒川町7-6
電話:0135-23-3131
工場見学無料
ご案内係のガイド付き蒸溜所見学
•1名様~10名様まで:インターネット予約
•11名様以上:お電話・FAX予約
ご案内係がウイスキーの製造工程についてご紹介します。
見学ご案内時間 9:00-12:00 13:00-15:30

ニッカバー リタ
住所:北海道小樽市色内1-1-17 小樽出抜小路 1F
電話:0134-33-5001
月~金曜 15:00-22:00 (L.O.21:30)
土~日曜 祝日14:00-22:00 (L.O.21:30)

SPONSORED LINK
応援宜しくお願いいたします🐶
よろしければ応援クリックをして
いただけたら、嬉しいです↓
宜しくお願いいたします🐾
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 旅行ブログへ

フォローする

コメント

  1. 真外人 より:

    こんにちは。初めまして。
    10年ほど前まで5年間釧路に住んでいました。
    その頃、休みの度に道内をあちらこちら旅して歩きましたが、当時はニッカウイスキーの工場はそれほど印象になく実は行ったことがありません。
    ウイスキーはニッカ!と思っているにもかかわらず…(笑)
    小樽へは何度か行ったのですが…

    マッサンはもちろん欠かさず観てましたが、どうして行っておかなかったのかと、後悔しながら観てました。

    マッサンブームの頃はそれこそ色々な記事や話がネットでもたくさん出回ってましたが、自分もため息つきながらあれこれ検索しては見ていたのを思い出しました…

    たまたまこちらのブログを目にして、久し振りにマッサンとともにその時のことを思い起こすことになり、この思いを聞いてもらいたくなりついついコメントさせていただきました。

    ブームは去ったもののいまだに人気は落ちてないようですね!
    柿崎商店海鮮工房もその頃は全く知りませんでしたが、かなり人気があるようですね。宗八カレイ定食美味しそうです!

    竹鶴も試飲できるようですし、余市自体も見所盛りだくさんのようですし、是非機会をつくってでも行ってみたいと思います。
    失礼しました。

    • Blank Blank より:

      真外人さま
      コメントありがとうございます。
      釧路に住まれていたのですね。霧の町釧路には10年以上月に一度は仕事で行きました。いろいろ発見がありました。幣舞橋にアザラシもやってきましたね!
      釧路カントリークラブも素晴らしいコースです。
      大漁どんぱく花火大会の時は市役所の前にある三ツ輪ビル駐車場の特設会場でビールと焼き鳥が恒例でした。
      釧路は炉端はもちろん美味しいですがやはり最後の〆はかどやのつぶとらーめんでした。竹老園は外せません!
      フィッシャーマンズワーフMOOのさんまんまも絶品です!!
      『福司を楽しむお店 蔵人』もお気に入りで店がオープンしたてのころでしたが〆の前にはかならずよりました。

      次に余市蒸溜所に行くときには工場見学をしようと思います。

      釧路の話はつきないです!!

  2. 海猫舎 より:

    初めまして。
    去年の春から北海道に住み始めました。
    温泉大好きで、すでに色々行きましたが、ほとんどメジャーなところばかりです。
    今年は秘湯とかワビサビのある温泉宿とか、知る人ぞ知る!?みたいなところへも行きたいと思っています。

    ニッカももちろん行ってきましたが、こんなに綺麗な写真は撮れてません(^_^;)
    しかも連休だったこともあり大混雑でした。
    あらためてみてみると素敵なところでしたよね…
    そして、小樽とか余市辺りは温泉がたくさんあるところではないようですね。
    余市へ行ったときもニッカもですけど、果樹園やワイナリーや美味しいもの食べたりと、いろんな行きたいところがあるので、温泉をくっつけて泊まりたかったのですけど、なかなか丁度良さそうなところを見つけられず、結局小樽のビジネスホテルに泊まりました。
    ニッカバーリタというお店なんてあったのですね。行きたかったです…(T_T)

    行きたいところと名湯?秘湯?(笑)をセットにして旅をするなんて、なかなか贅沢でむしのよい話ですよね!
    道内でどこかおすすめの温泉宿などありましたら是非是非教えてくださいませ!

    • Blank Blank より:

      海猫舎さま
      コメントありがとうございます。
      北海道はなれましたか!?
      北海道は九州の2倍の面積がありますがどこまで行っても北海道です!でっかいどう!!
      日帰りで好きなルートは岩見沢の宝水ワイナリーに行ってから、夕張の鹿の谷3丁目食堂でカレーそばを食べて帰りにメイプルロッジで温泉に入るパターンですね。
      ご存知かもしれませんが夕張はカレーそばで美味しい店が他にもあります。
      メイプルロッジは改装中のようで3月オープンのようです。
      一年で123日営業の大雪高原山荘は秘境の秘湯です。今年は6月10日オープンです。
      温泉は源泉かけ流し100%の白濁した湯の花だらけのお湯で源泉は100℃近くあります。
      露天風呂からは神秘的な大雪山の景色が見れます!
      ご参考まで・・・

      • 海猫舎 より:

        Blank様
        色々と教えていただいてありがとうございます!
        まだまだ慣れてないところもありますけど、北海道を満喫してます!

        宝水ワイナリーは聞いたことはありましたが行ったことがなく、1度行ってみたいと思ってました。
        映画のロケ地でもあるのですよね?
        メイプルロッジも近くなのですね。
        こちらは早速調べましたら、何だか日本の温泉というより、本当に海外の雰囲気なんですね。素敵な感じです!
        是非教えていただいたルートで回ってみたいと思います。
        そして大雪高原山荘というところはすごいところというか、まさに秘湯なんですね。
        行くのが結構大変そうですけど、良いところなんでしょうね…
        行ってみたいです。
        層雲峡ツアー(笑)のときに入れ込みます!
        本当にありがとうございます。
        また何かありましたら是非よろしくお願いいたしますm(._.)m

  3. 真外人 より:

    Blankさん、ご丁寧にありがとうございます。釧路もよく知っておられるのですね。
    釧路時代をおもいっきり思い出しました。
    どんぱく!懐かしいです。
    最後の3尺花火?を観るのがハイライトでしたね…
    毎年楽しみにしていたお祭りでした。
    そちらの駐車場は知らなかったですが、花火のあとは港の近くにある炉端やさんでよく食事をしました。
    名前は忘れましたが、豪快に炭で焼いて食べるところだったと思います。
    何でも美味しかったです。
    そしてかどやのつぶとラーメン!
    あの真っ黒のですよね。
    つぶも確かたこ焼きみたいな木の器にのせられて出てきますよね。
    福司のお店は知らなかったですが、竹老園も何度も行きましたし、いやー、本当に懐かしいです。
    わざわざ色々とコメントしていただきまして、本当にありがとうございました。
    また宜しくお願いします。

  4. こんにちは。
    余市のもう少し西側に位置する岩内近辺に棲息しているものです。
    余市のお話を目にしまして、一応私人として(笑)コメントさせていただきました。

    もう少し足を伸ばしていただきますと、岩内へもすぐですので、お越しいただけたら嬉しいです!

    町内にはいわない温泉もあります。
    お料理の美味しい高島旅館もあります。
    そして、岩内まで来られましたら、もう少しで、小さいながらも魅力一杯の寿都町もあります。
    硫黄泉で最高に気持ちの良い、ゆべつの湯という温泉もあります。

    何だか宣伝してしまいましたようですが、是非1度お越しいただいて、岩内、寿都についてもBlank様に綴っていただけましたら幸いです。
    宜しくお願いいたします。

    以下のサイトもよろしければ覗いてみてください。
    宜しくお願いいたします。
    http://www.shiribeshi-i.net/category/iwanai/

    • Blank Blank より:

      多良の子元気さま
      コメントありがとうございます。
      岩内は道南方面に行く通過点でした。
      失礼しました。
      高島旅館は島牧村にあったとき、賀老の滝を見に行った帰り昼食をいただきました。
      アワビの踊り焼きというのかわかりませんが絶品でした。
      モッタ海岸温泉は泊まったことがあります。あれ!?島牧でしたね。
      硫黄泉のゆべつの湯入りたいです。
      しりべしネットを読んで勉強させていただきます。

      • Blank様
        わざわざお返事をありがとうございます。
        やはり色々ご存知ですね。
        島牧の高島旅館を知っておられる方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか。貴重なご体験ですね。

        ゆべつの湯、本当に良いお湯ですよ!
        是非1度おためしください。

        しりべしネット恐縮です(笑)
        重ねましてよろしくお願いいたします。

  5. 佐伯夏生 より:

    知床~♪♪がとても人気のようで渋滞してましたから(笑)こちらへお返しいたします。
    私は釣りの心得はないものですから、あまり語るに至らずなのですが、オショロコマというのはさぞかし綺麗な魚なんでしょうね…
    確かに鮭の密漁という話題はよくニュースになりますね。
    釣りたくなる気持ちも分からないでもないですが、資源保護や綺麗な魚体を維持するためにも、大切にしていくべき生態系ですね。
    そしてこちらのマッサンですが、私もテレビ小説は毎日観てました。
    竹鶴邸は忠実に再現されているのですね。
    工場へはいつかは行きたいとその時から思っております。
    余市にはニシン御殿もあるのですよね。
    ニシンはもう高級魚となったのでしょうが、余市へいけば新鮮で美味しいニシンが頂けることでしょうね。

    だめですね…
    行きたいところばかりで、きりがなくなりそうですね(笑)

  6. ちゃっぷりん より:

    かなり昔に小樽に住んでおりました。
    もう○十年前になりますでしょうか…
    その当時はニッカウイスキーの工場も小学校の社会見学に組み込まれていたりと、人気スポットというよりまだまだ定番のお堅い観光名所だったと記憶しております。
    今ではマッサンの影響が大きいとは思いますが、美味しいお店や小樽はもちろん近隣の町との連携で一躍人気スポットとなっていますね。
    小樽ももうずいぶん変わったことでしょうね。
    小樽運河が観光客で溢れ返るなど、それこそ私が住んでいた頃は想像もつきませんでした。
    こちらを見つけまして、写真が素敵なのもありますが、お話を読んでいてとても懐かしい思いがしたのとあわせまして、またいつか観光客として?小樽や余市へ行ってみたいと思わせていただきました。
    ありがとうございます。

    • Blank Blank より:

      ちゃっぷりんさま
      コメントありがとうございます。
      小樽はたしかにマッサン人気で盛り上がりましたね。
      かすりの鍋焼きうどん、桂苑のあんかけ焼きそば、なるとの半身から揚げ、
      お寿司はあたりまえですが青塚食堂をはじめ美味しいお店がたくさんあります。
      キャバレー現代もなつかしいです。キャバ嬢は平均70歳くらいでした。
      フゴッペ温泉もお気に入りの温泉でした。
      旭展望台からの小樽市街は昼も夜も絶景ですね。
      いろいろと思い出がある街です!!

      • ちゃっぷりん より:

        ブランク様
        ご丁寧にありがとうございます。
        懐かしい名前ばかりおとどけいただいて、嬉しくなりました。
        かすりはよく行っておりました。
        青塚食堂は今はずいぶんきれいになったと聞いております。
        味は相変わらず美味しいのでしょうね。
        思い出すとニシンが食べたくなります。
        こちらでは全くといって良いほどいただけませんので…
        その勇名なキャバレー現代の近くに美味しいお蕎麦屋さんがありましたね。
        藪そばでしたでしょうか。

        本当に懐かしいです。
        ありがとうございます。

  7. Monkeyjiji より:

    こんにちは。初めてコメントさせていただきました。

    小樽、余市へは昨年の夏に行きました。
    こちらのページを見付けましてまたその時の楽しい思い出を振り返っておりました。

    柿崎商店さんは前々から楽しみにしてましたが、行ったときには長蛇の列で、残念ながら時間の関係で断念しました。
    今さらながら本当に残念です。
    やっぱり美味しそうですね。
    というか、まちがいなく美味しいですよね。

    そして、コメントにもありましたが、小樽はまだまだ知らない、美味しそうなお店がたくさんあるようで、それもまた口惜しいところです…

    また近々に?(笑)是非リベンジしたいと思います。

    是非こちらのブログさんも参考にさせていただきます!
    今後ともよろしくお願いいたします。

  8. Blank Blank より:

    Monkeyjiji さま
    コメントありがとうございます。
    柿崎商店さん残念でしたね。
    新鮮で美味しい店はたくさんありますけどコスパも最高のお店です。
    小樽の青塚食堂さんアップしましたのでよかったら遊びに来てください!!