SPONSORED LINK

日本最東端の温泉!!知床~♪♪

旅は道連れ夜はお酒・・・
旅好きは三文の徳・・・

君恋し~♪♪

BLANKナガイです

思い出の旅

今回は、過去の北海道旅行での超お気に入りの場所を
紹介します。愛犬を連れて2泊3日1200kmの旅です。

オンネトーに寄り道して知床、地の涯に向かいました。

オンネトーは見る場所や角度の違いによって湖の色を
変えるため五色沼と呼ばれてます。
雌阿寒岳と阿寒富士の両方を見れる絶景スポットです。

宇登呂に到着後
今回は、ひさびさの知床五湖散策に・・・


ヒグマ出没中のため高架木橋が設置されています。


散策路は、一湖、二湖までしか回れませんでしたが、
天気も良く、知床連山の残雪を見ながら大自然を満喫
しました。


知床はヒグマの棲み処だから共存しないとなりません。
知床の漁師が海辺で作業してる時、棒一本でヒグマを
追い払うルールが出来て共存が可能になったそうです。

宿泊は、5年連続岩尾別温泉のホテル地の涯、超お気に
入りの宿です。
ホテルの裏は羅臼岳登山口が近くにあり、この時期は
毎年、登山客でいっぱいです。
ホテルの前には三段の湯と滝見の湯の野趣あふれる二つ
の露天風呂がありますが、一週間前の早朝に露天風呂の
横で熊が寝ていた話をフロントで聞いて、奥にある滝見
の湯に入るのはやめました。
星の降る知床は何度来ても最高!!

翌日、宇登呂から知床峠を横断し羅臼町へ行きました。

羅臼の街にある羅臼国後展望塔からの羅臼市内です。


羅臼町から北方領土の国後島までは約25kmです。

羅臼の街から日本最東端の相泊温泉に行ってきました。
相泊温泉は、 海岸線の際にあり、砂利を掘って木枠で
囲った湯船が設置されています。
一風呂浴び、羅臼から国後国道を走りフラワーロード
に入って野付半島の先端まで行った。
開陽台で一休みし、目的地養老牛温泉に向かいました。

釣りバカ日誌20ファイナルロケ地となった養老牛温泉。

湯宿だいいちは、今は新館が建ってなくなりましたが、
当時はトレーラーハウスがあり、そこに泊まりました。
一階はリビング、キッチン、二階はロフトの寝室になっ
ていて、外には源泉かけ流し温泉の専用ドラムカン露天
風呂がありました。自宅に居るようにくつろげます。


本館で夕食のあと、渓流との境がない露店風呂に入浴し
ました。ここでしか体感したことがありません。


満天の星空の中を移動する人工衛星が肉眼ではっきりと
見えました・・・ 感動です。
今回もシマフクロウには会えなかったのは残念でした。
朝食のバイキングは数えきれないくらいメニュー豊富で
大満足。その場でついたお餅も雑煮でいただきました。
湯宿だいいちのかんばん犬だった、いちと子供たちです。
トレーラーハウスの前で飼ってました。

2泊3日癒しの旅は帯広経由で無事帰宅いたしました。
ホテル地の涯には5年連続、湯宿だいいちは3度ほど
お邪魔したお気に入りのホテルです。

*****BLANKの豆インフォ*****

ホテル地の涯
営業していないようです。

相泊温泉
住所:羅臼町相泊
電話:0153-87-2126

湯宿だいいち
住所:北海道標津郡中標津町字養老牛518
電話:0153-78-2131

SPONSORED LINK
応援宜しくお願いいたします🐶
よろしければ応援クリックをして
いただけたら、嬉しいです↓
宜しくお願いいたします🐾
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 旅行ブログへ

フォローする

コメント

  1. 田亜紗 より:

    blankさん、久し振りに?おじゃまいたします!
    ピエンツァもヴェネチアも素敵ですけど知床も素敵なんですね!
    相変わらず綺麗な写真ばかりでなおさら引き込まれております…
    オンネトーとか岩尾別温泉とかクマとか(笑)養老牛温泉とかもう、何ですかこの大自然というか、どこの国?っていう美しさですね。
    北方領土がみえるのですね…スゴい…(゚ω゚;)
    行きたくなりました!

    そしてblankさんにはワンちゃんがいらしたのですね♪
    チラッと写ってる茶色のワンちゃんが愛犬さんですか?
    私にもワンコがいるのですが、ちょっとワガママな白のトイプーです。
    ワンコと一緒に泊まれる宿ってなかなか探すの大変ですよね…
    こちらのトレーラーハウス?は良い感じそうですけど、なくなってしまったのですね…((T_T))
    何だかお話は尽きませんけれど、長々とすみませんでした。
    また色々教えてくださいませ。

    記憶の回線は全然大丈夫そうですね!(“⌒∇⌒”)

    • Blank Blank より:

      田亜紗さま
      飼い主と一緒で記憶の回線がきれかかった沖縄生まれの白髪だらけの
      ブラウントイプーです。
      今年14歳になります。
      トイプーなのに6kgもあります。
      養老牛温泉の本館も小型犬の宿泊はOKでしたが、今はどうですかね!?
      知床にはもっと大自然がありますよ。
      知床横断道路で羅臼に行く途中、熊の湯という無料の秘湯露天風呂があります。
      地元の人が管理しているようできれいです。でもお湯は熱いです。
      クルーザーに乗ると半島の先端まで行ってくれます。
      運が良ければヒグマやイルカやクジラにも遭遇できますね。
      世界遺産知床、大自然満喫できます!!

  2. 雪りんご より:

    ふたたび失礼いたします。
    知床やはり素晴らしいですね。
    これは何月頃なんでしょうか、結構景色が緑ですね。
    何となくですが、イギリスの風景と重なる感じを思います…
    熊は怖いですけどでも怖いもの見たさもあります(笑)
    知床だけではなくこの辺りはたくさん見所があるのですね。
    近辺といっても北海道ですから、一つ一つがかなり遠いのでしょうね…
    温泉もどこも良いところなのでしょうし、一日二日では回りきれないですね。
    養老牛温泉は是非行ってみたいです。
    知床からは車でしか行けない感じでしょうか。
    以前行けなかった時の宿は知床グランドホテルの予定でした。
    バイキングの食事が好評とのことで決めていたのですが、こちらのだいいちさんもバイキングがすごそうですね。
    北海道といえばやはり食事は楽しみのひとつですよね!はずせません…(笑)
    と、コメントなのに長々と申し訳ありません。
    お話と写真に感動してしまってついつい長居してしまいました。
    また宜しくお願いいたします。

    • Blank Blank より:

      ありがとうございます。
      7月末の知床です。グランドホテルには泊まったことはありませんがロケーションは最高ですね。泊まってみたいホテルです。高台にあるプリンスホテルの露天風呂も開放的でゆったりできます。車でないと移動は厳しいですが、宇登呂だけでしたらバスが走ってますし、観光船乗り場もクルーザーの乗り場も近くにありますのでそれなりに満喫できると思います。
      養老牛温泉の湯宿だいいちは新館もできておすすめのホテルです。
      朝食バイキングが夕食でもよいくらい感動します!!

      • 雪りんご より:

        ありがとうございます!
        やっぱり行きたいと思います。
        ウトロ~養老牛温泉だいいちですね!
        クルーザーも良さそうですね。
        やっぱり先ずは夏でしょうか…
        今後とも色々教えてくださいませ。

  3. トミー より:

    こんばんは。
    知床に魅せられました(^_-)
    素敵なpicばかりで感激です。
    私も釣りバカ日誌大好きで、もちろんファイナルも観ました!
    こちらがあの北海道釣り旅行のロケ先だったのですね。
    実際に釣りも好きなので、こんなところで釣りができたら本当に感動ものですね。
    大自然のすごさと美しさが本当に伝わってきます…
    日本最東端の温泉というのも良いですね!
    食べ物も美味しいこと間違いなしだし、是非是非行ってみたいです!

    • Blank Blank より:

      トミー さま
      コメントありがとうございます。
      養老牛温泉に流れる清流はヤマメが入れ食いです。
      フライフィッシングが趣味なので知床から根室まで道東はフィールドでした。
      釣りバカ日誌のロケは湯宿だいいちの隣の旅館です。
      イトウ、ニジマス、アメマス、道東は大物がたくさん潜んでます。
      川に入るときはヒグマに注意!!

  4. Koto田舎 より:

    はじめまして。
    留萌出身の道産子です。
    現在は静岡のとある町に在住ですが、知床、稚内と懐かしく思いながら読ませてもらいました。
    本当に写真一つ一つ、言葉一つ一つに心が入り込んでいるというか(生意気なようですみません)既製的なものでないところがとてもささりますね…
    なおのこと、懐かしい気持ちになりました。
    道内は色々旅もしましたが、特に稚内は故郷からも近く、利尻、礼文など近隣には子供の頃は結構行ってました。
    そしてこちらにある養老牛のだいいちのトレーラーハウスには昔、私も滞在したことがあり、今のこのときにまたその写真やお話を目にすることができるとは思ってもいなく、とても感動しました。
    残念ながらいちは既に亡くなったのですよね…
    可愛くてよく構って遊んだことを思い出します。
    思い出の旅のお話を見ながら、自分も昔の懐かしい思い出に浸れる温かいひとときをいただきました。
    ありがとうございます。

    • Blank Blank より:

      Koto田舎さま
      コメントありがとうございます。
      いちのこと知っていましたか!!まして、トレーラーハウスに泊まったことがあるのですね!!感激です。いちは老犬だったこともありますが、人懐っこくやさしい犬でした。子犬たちはうちのトイプーに元気に吠えてました。
      留萌もよいところですね。
      何年も前になりますけどオロロンラインを走って稚内に行く途中道路沿いに出ていた旭温泉の看板をみて山道を走り、入浴した記憶がよみがえりました。
      ぼろぼろの温泉宿?湯治場!? 当時は日帰り温泉だったかもしれませんが、泉質の違う浴槽があり、小さなほうは真っ黒なお湯でした。
      留萌の隣町、陸の孤島増毛町。東京の頭髪がうすい仲間たちは国稀を飲むたびによく
      ゾウモウ町と言ってましたよ。
      国稀酒造も趣があって好きなところです。
      車で行くと試飲ができないのが残念ですね。

  5. OLIVIA より:

    こんにちは。はじめまして。
    北海道へ移住を計画している中年夫婦(妻)です。(笑)
    色々なところを比較検討しましたが、道央?の美唄市にほぼ決まりそうになってきました。
    時期的にはまだ先になりますが今からワクワクしているところです!

    道北は稚内と、道東の知床…
    相当離れているのでしょうね…
    どちらもそれぞれの魅力があって、本当に素敵なところですね。
    あまり見ることのできなさそうな風景や見所の写真やコメントについつい見いってしまいました。
    北海道は行きたいところや食べたいものもたくさんあって、たとえ住むようになってもなかなか容易には観て歩けないのだろうなと、その広大さと見所の多さをあらためて認識しました。
    準備のうちから色々な事や場所など、北海道の予習をしておきたいと思いますので、またよろしくお願いいたします。

    • Blank Blank より:

      OLIVIA さま
      コメントありがとうございます。
      美唄、良いところですね。
      とくに美唄焼き鳥は美味しいです。
      美唄から稚内は深川自動車道から留萌を抜けてオロロン街道を北上すると4時間強で着きます。海岸沿いを走る景色は最高です。
      稚内から知床は450km7時間くらいかかります。
      新しい発見がたくさん待っていますよ!!

      • OLIVIA より:

        おはようございます!
        わざわざお返事までありがとうございます。
        美唄焼鳥美味しいみたいですね。
        まだ食べたことないのですが興味津々です(笑)
        やっぱり四時間とか七時間とか…
        北海道の広大さがうかがえますね。
        新しい発見を楽しみにしながら準備に励みます!
        ありがとうございます。

  6. 田亜紗 より:

    blankさん、スゴい…
    ワンちゃんトイプーちゃんだったのですね!同じでした\(◎o◎)/
    沖縄生まれのブラウン… 可愛くて愛されて育ったんでしょうね…
    ワンちゃんの記憶の回線は切れかかってるのですか(@_@)(笑)
    うちの子も実は7kgあります…(–;)(笑)
    海外(そんなに行っておりませんが)以外はだいたい連れて歩いてるので、ワンコと同伴できるお宿探しが大変です。
    北海道なら結構ありそうですね!
    熊の湯って熊が出てきそうですけど…(゚ω゚;)
    でも、熊とイルカとクジラに同時に出会えるところってまさに知床だけですよね!
    知床でクルーザー…いつかは実現したいと思います。
    ありがとうございます。

    • Blank Blank より:

      おはようございます。
      うちのトイプーは家に来た時から一度も病気をしたことはありませんが、
      最近は物忘れが進んでいて家の中を徘徊してます。
      留守番をしていると帰って来るまでずっと鳴きつづけています。
      実は近所迷惑犬なのです。
      北海道の旅館やホテルはペットが同伴できるところは少ないですね。
      知床にはヒグマの肉を食べれるお店があります。先日北海道のローカルテレビ番組で放映されていました。おいしいようです。でも、食べたくないです。鹿肉もきらいです。
      ジンギスカンはおいしい店がたくさんありますね!!
      羊は大好きです。
      失礼しました。

  7. 五輪丸 より:

    こんにちは。
    皆さん書き込まれてますが、私も遅ればせながら失礼いたしております。
    知床良いですよね。
    私も北海道在住ではありますが1度だけしか行ったことがないのですが、心洗われるほど感動しました。
    しかも養老牛温泉のだいいちさんにも泊まりましたので、同じ様な行程にも思わず反応してしまいました。
    もっとちゃんと写真を撮っておけば良かったと、こちらの素敵な写真をみながら反省しております…
    だいいちさんにはこんな可愛い看板犬がいたのですね…
    私がお邪魔したときには既に看板犬の形跡はなく、もっぱらシマフクロウが来るか来ないか…に期待が集まっておりました。
    残念ながら当日は会えませんでしたが、館内のシマフクロウさんを眺めてきました。
    とにかく食事が美味しかった事に感激でした。丸太の露天風呂や川沿いの露天風呂等、本当に別世界の、そんな温泉宿ですよね。
    また是非行きたいところの一つとなりました。
    願わくは可愛い看板犬に会いたかったです…
    感動した旅の思い出をあらためて思い出させていただきまして、ありがとうございます。
    またお邪魔させていただきます。

    • Blank Blank より:

      五輪丸さま
      コメントありがとうございます。
      丸太の露天風呂もよかったですね。
      二度目に宿泊した時はシマフクロウの鳴き声は聞こえてきましたが残念ながら
      姿は見ることができませんでした。
      道東旅行はだいいちは外せませんね!!

  8. 佐伯夏生 より:

    すっかり(でもないでしょうか…)ご無沙汰しておりました。
    私事ですが、携帯が故障し結局機種変更ついでにauにしてみました。
    余計なことを書きまして失礼しました。
    とうとう知床登場しましたね。
    ひぐまとは勝負にならなくても見てみたい気はしますね…
    それにしてもこれはまた魅力的なところですね。魅力的であり神秘的でもあり…
    是非ともこの素晴らしさを体験してみたいものです。
    温泉にもめがない私ですが、こんな情景の中での湯あみは、さぞかし心まで染み入ることでしょうね。
    そして皆さんのご期待の食事は如何様なものか、じっくり味わってみたいです。
    カラフトマスというのはサクラマスの一種でオホーツクサーモンとも呼ばれているのですね(すみません、調べました…)
    サーモンは釣っても良いことになっているのですか…(笑)
    こちらカラフトマスも是非見てみたいですね。
    北海道は奥が深すぎます…
    また色々楽しみにしております。

    • Blank Blank より:

      こんにちは。
      知床宇登呂の町から1kmくらい北上したところに幌別川という小さな河川があります。
      そこの河口はシーズンになるとカラフトマスの渋滞になります。
      道外ナンバーのキャンピングカーが何台も止まっていました。
      カラフトマスはサケとちがってルアーやフライでも釣りやすい魚です。
      メスの卵を取ったあと捨てた魚をヒグマがねらっています。
      川の上流ではオショロコマが釣れましたよ。
      サケ、マスは河川にもよりますが河口からの距離で禁漁になっていますし、川で釣ると密漁になります。幌別川の河口は大丈夫だったと思います!?
      昨年北海道はサケの不漁もあり何度も密漁で逮捕された報道がありました。
      知床羅臼から1時間くらい走ったところにある標津町の忠類川はライセンスを取得して
      入場料を払うとサケとカラフトマスを釣ることができます。
      しかし、お金を払ってまで川釣りはしたくないですね。釣り堀ですよ!!
      オショロコマは渓流の宝石と言われてます。本当にきれいな魚体です。
      失礼しました。

  9. Koto田舎 より:

    Blankさん、色々とお返しいただいてありがとうございます。
    そして詳しいのですね、あの辺りの事も…
    旭温泉!懐かしいです。遠別ですね!?めちゃくちゃローカルですけど、ひなびた、なかなかの良い温泉ですよね。
    確かに、真っ黒なお湯と少し朱色っぽいのとがあったと記憶してます。
    今はリニュアルされて少し綺麗になっているようですね…
    国稀は私も好きで、こちらでもたまに送ってもらったりしたのを飲んでます。
    増毛はゾウモウ、子供の頃からの?メジャーな駄洒落ですよね!
    本当に懐かしいです…
    まさか自分の故郷をこんなに身近に感じられるブログに出会えるとは…
    本当にありがとうございます。

    いち…
    大きくて一見怖そうな感じでしたけど、実は優しくて可愛いかったですね。
    叶わないとは分かっていても、会いたいですね…

  10. Tem太 より:

    沖縄から失礼します!
    北海道よいですよね~‼
    知床は先日テレビで観ましたけど、ヒグマやエゾシカが普通に道路やその辺を歩いてるんですね(笑)
    しかも林?森の中に突然温泉があったりと、ほんと、大自然そのもので時間が止まっているようですね…
    この綺麗な景色は日本ぽくないですよね。
    感動ものです!
    ますます行ってみたい!
    楽しませていただきました!

    • Blank Blank より:

      Tem太 さま
      コメントありがとうございます。
      一昔前ですが、入社した年の夏休みに同僚と沖縄本島と与論島に行きました。
      千歳から沖縄の直行便が飛ぶようになり本島には再度おじゃましました。
      南国のリソート沖縄は別世界ですね!!
      与論島で泳いでいた時に海蛇がすぐ近くにいたのにはビックリでした。
      お土産に公設市場で海ブドウを買った記憶があります。
      ヒグマはあまりその辺は歩いていませんが、実は2010年のことですが知床に行く途中の斜里町商店街に日中2頭のヒグマが買い物にきて大騒ぎになった事件がありました。ネットに新聞記事の写真が残ってますよ。
      最近冬眠しない熊もいるようなので注意です!!
      因みにエゾシカもその辺を普通には歩いていません(笑)

  11. imoji0902 より:

    こんにちは。
    釣り好きの爺です。
    ブログ村から辿っていてこちらに到着しました!
    知床…憧れの秘境…
    釣りとしても癒しとしても是非行きたいところのひとつ。
    すると釣りの話題がチラホラと…
    しかもカラフトマス?オショロコマ?サケ?マス…
    なんとなんと心震わす魚たち…(笑)
    実は昔、然別湖に解禁時にだけOKというオショロコマを釣りに行ったことがあります。抽選でしたが…
    それはそれは綺麗な湖でした。
    こんな綺麗な澄んだ水に生息しているのだから北海道の魚たちは幸せなことだと、納得しながら近辺も釣りして回りましたよ?
    でも、川の色々を解るにはやっぱり地元の方々に教えてもらわないとだめですね。
    良いですね~!釣り三昧の北海道!
    ちなみに然別温泉と十勝岳温泉も最高でした。
    またいつの日か行きたいと思っています。

    • Blank Blank より:

      imoji0902さま
      コメントありがとうございます。
      私も然別温泉の福原と十勝岳温泉の凌雲閣は泊まりました。残念ながら然別湖での釣りはしたことはありませんが友人とカヌーで東雲湖を見に行きました。北海道の3大秘湖の一つです。近くのぬかびら源泉郷の中村屋もよいです。玄関で看板犬が迎えてくれました。
      十勝川の支流は釣りのポイントがたくさんあります。
      知床から根室方面に走ると風蓮湖がありそこに流れる川で釣りをしていると近くに丹頂のつがいが飛んできました。感動です!!
      道東もバイカモが咲いている釣りのポイントがたくさんありますね。
      川の水も綺麗で景色も最高です!! 熊には注意です!!

      • imoji0902 より:

        素晴らしい景観が目に浮かぶようなコメントをありがとうございます。
        北海道三大秘湯ならぬ三大秘湖なるものがあったのですね!
        早速調べました。
        案の定こちらにある東雲湖も他のところも全部知りませんでした。
        全部観てみたいですね…
        丹頂が現れる…それは感動的です!
        今度は十勝川支流というのをメインに計画してみたいと思います。
        はたしていつになることやら…(笑)
        ちなみに私も凌雲閣でした。
        そしてバイカモという花も初めて知りました。
        色々勉強になりますね。