SPONSORED LINK

日本最北端の旅!!知っていても稚内♪♪

旅は道連れ夜はお酒・・・
旅好きは三文の徳・・・

君恋し~♪♪

BLANKナガイです

思い出の旅

2泊3日で稚内、猿払村、枝幸町に行って来た。
札幌から稚内までバスで5時間半かかりました。
深川留萌自動車道からオロロンラインを走る。
日本海沿いを走る羽幌町の車窓からの天売島、焼尻島、
利尻島を一望出来る絶景が楽しみでしたが、
残念ながら霞んで見えるだけでした。


風車の町、苫前町の苫前グリーンヒルウィンドパークには
20基の風車があります。


稚内到着後レンタカーを借りて、ノシャップ岬に寄り、
日本最北端の地、宗谷岬へ向かいました。


宗谷岬を一望することができる展望台、晴れていれば
43km先のサハリンも眺める事ができますが、ガスが
かかって見えなかった。

宗谷岬のブロンズ像と展望台の平和公園にある石碑です。
間宮林蔵の立像
世界地図にただ一人日本人の名を残した探検家、
間宮林蔵の高さ2メートルのブロンズ像です。
あけぼの像
北海道の牛乳生産量100万トンを突破と飼育乳牛
50万頭突破を記念して建てられた。
ラペルーズ海峡の碑
ルイ16世により太平洋探検を命ぜられたラ・ペルーズが、
宗谷海峡を発見しました。


日本最北端にある食堂、
展望台の間宮堂で遅い昼食、ホタテ塩ラーメンを食べた。
ホタテの貝柱が入っているスープは絶品でした。


食事の店でありません
場末の飲み屋です
と入口に張り紙のある蝦夷の里に入りました。


つぼ鯛は油が乗っていて、前浜のウニも最高に
美味しかった。
天然温泉 天北の湯 ドーミーイン稚内に宿泊
翌日9時半稚内を出発した。
宗谷国道を走り、途中、声問を右折し沼川方面に行き、
猿払村経由、南鬼志別から浜鬼志別へ向かう。
広大な放牧地帯の道路は対向車もなく快適でした。
猿払村の天然ホタテは日本一だけあって、
海岸線はホタテ御殿が建ち並ぶ。
平均所得全国5位だけあります。
枝幸町へ向かった。
ウスタイベ千畳岩で7月4、5日枝幸かにまつりが開催された。


三笠山展望閣からの枝幸町内

ホテルニュー幸林に宿泊
毛がに一杯が付いた夕食を食べた。
今年の毛がに漁は昨年より早く終わったとの事でしたが、
かに味噌は濃く身も甘く今まで食べたことがない
一品でした。
流石、日本一の毛がに水揚げ量の町です。
ごちそうさまでした。
翌日、
毛がに2杯、海水バフンウニと活ホタテ15枚ゲット!!
稚内まで戻りバスで帰宅しました。

*****BLANKの豆インフォ*****

間宮堂
住所:稚内市宗谷岬4-1 平和公園内
電話:0162-76-2453
営業時間:10:00-16:00

炉端 蝦夷の里
住所:稚内市中央2-7-9
電話:0162-23-3581
営業時間:18:00-23:30  定休日 日曜・祝日

天然温泉 天北の湯 ドーミーイン稚内
住所:稚内市中央2-7-13
電話:0162-24-5489

ホテルニュー幸林
住所:北海道枝幸郡枝幸町北幸町1624-2
電話:0163-62-4040

SPONSORED LINK
応援宜しくお願いいたします🐶
よろしければ応援クリックをして
いただけたら、嬉しいです↓
宜しくお願いいたします🐾
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 旅行ブログへ

フォローする

コメント

  1. セナ より:

    札幌市からバスでというのが良いですね!
    のんびりできそうだし名案です!^^;
    途中の景色も素晴らしいことでしょう…
    この枝幸町のウスタイベですか?千畳岩なんてところあるんですね。
    三笠山展望閣とかローカル情報過ぎて(すみません、良い意味でです・笑)全然知らないですけど、こんなに綺麗な眺望が拝めるんですね!
    色々載せられていて面白かったです。
    ありがとうございます!

    ほたてラーメン食べたいです(笑)

    • Blank Blank より:

      セナさま
      コメントありがとうございます。
      稚内市内まで停車は1ヵ所だけなので、
      本を読みながらゆったりできますよ。
      稚内は、見た目はさみしい街ですが、夜は活気がありますね。
      ウスタイベは枝幸かにまつりの期間に行ってみたいです。

  2. セナ より:

    明けましておめでとうございます!

    バスは途中停車あるんですね。
    それもまた良し、ですね。
    ちなみに枝幸のかに祭りとは、いつ頃なんでしょうか?

  3. Blank Blank より:

    新年明けましておめでとうございます!
    本年もよろしくお願いいたします。
    枝幸のかにまつりは、毎年7月の第一土、日曜日ですよ。
    身がパンパンに詰まっていて味噌も濃くて食べたいです。

  4. セナ より:

    ありがとうございます。
    前向きに検討します(笑)
    こちらこそ本年もよろしくお願いいたします。

  5. ミークロ より:

    はじめまして。
    空の碧色が素晴らしいですね。
    食事のお店ではない場末の飲み屋さん(笑)行ってみたいです。
    ウニもつぼ鯛も良いですね。
    食べたいです…
    観光ではあまり行けないような知られざる^^;ところや景色がみられて楽しいです。
    北海道行きたくなりました!

  6. Blank Blank より:

    ミークロさま
    コメントありがとうございます。
    北海道は美味しいものがたくさんありますよ。
    特に利尻昆布を食べている、利尻のバフンウニは日本一ですね。解禁は6月中旬です。
    旬の時期に食べるとまた絶品です。国内は、仕事でいろいろ行きましたけど
    その土地の旬なものを食べているときはしあわせです。

    ”追記”
    三国温泉の望洋楼で食べた越前がには絶品でした。
    また、行きたいです!!

  7. ミークロ より:

    すみません、即返信失礼しております(–;)
    望洋楼って、かの有名な福井の東尋坊近くのあそこですか!?
    スゴいです~~!
    お酒も美味しいですよね!
    お仕事で全国色々行けて美味しいものに出会えるなんて、羨ましすぎます!
    日本の旅も楽しみにしてますので、また色々教えてくださいませ~♪

  8. Blank Blank より:

    おしゃるとおりです~
    黒龍の二左衛門 最高です!!
    ワインも大好きですけど、和食は日本酒ですね。
    黒龍の大吟醸はワインです。黒龍の純米酒も別格です。
    思い出しました。
    旅行のあと何度か酒専門店の鍵やからネットで購入しました。
    失礼しました…