SPONSORED LINK

旅~♪♪白い巨象リアルト橋~♪♪♪

旅は道連れ夜はお酒・・・
旅好きは三文の徳・・・

君恋し~♪♪

BLANKナガイです

思い出の旅

イタリア・フランス 旅行記3

ヴェネツィア滞在 2日目

サン・ザッカリアからヴァポレットでトロンチェット
まで行き、バスでノベンタを往復しました。

NOVENTA DI PIAVE DESIGNER OUTLET
Bottega Venetaの超レアなパックバックをゲット!!

トロンチェットからサン・ザッカリアに戻り
ヴァポレットでリアルト橋へ
リアルト橋はカナル・グランデに架かる4つの橋の1つで
白い巨象とも呼ばれている。
リアルト橋の階段沿いの両側には商店が並び、仮面や
ヴェネツィアグラス製品、皮製品などのお土産物を
求める観光客で賑わってます。

リアルト橋の北から見たカナル・グランデの景色です。
中央奥にそびえる塔は、サンティ アポストリ教会

パラッツォ・オ・デ・カノーニカ運河に架かるため息橋
ドゥカーレ宮殿から監獄へ向かう際に囚人たちが渡った
アーチ橋、橋の名前は、囚人たちがこの橋の上でため息
をついたことに由来する。
運河はゴンドラ渋滞でした。
ため息橋の撮影スポット、パリャ橋の上も人がいっぱい。


メルチェリーエ通りを散策、途中ベネトンで半額に
ディスカウントされていたTシャツを2枚ゲット!!
サン・マルコ広場から北へリアルト橋に向かって
伸びているメルチェリーエ通りも、
ラグジュアリーブランドのショップが建ち並んでる。
ホテルまで中道が沢山ありましたが迷わずに歩いて
戻りました。
ヴェネツィア最後の夕食は、昨日のランチの場所、
da Robertoのテラス席でムール貝のワイン蒸、
舌平目のソテー、カプレーゼ、ペスカトーレと
赤ワインをいただき旅を満喫することができました。

明日はいよいよパリです。

*****BLANKの豆インフォ*****

Noventa di Piave Designer Outlet
住所:Via Marco Polo, 1, 30020 Noventa di Piave VE, Itly
電話:0421 5741
営業時間:10:00AM-8:00PM

リアルト橋
住所:Sestiere San Polo, 125, Ponte di Rialto, 30125

ため息橋
住所:Riva dei Schiavoni, 30122 Venezia

サンティ アポストリ教会
住所:Piazza del Limbo 1, Firenze Italy

SPONSORED LINK
応援宜しくお願いいたします🐶
よろしければ応援クリックをして
いただけたら、嬉しいです↓
宜しくお願いいたします🐾
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 旅行ブログへ

フォローする

コメント

  1. panini50 より:

    ヴェネツィア懐かしいです。
    歳が明けたのでもう5年前になりますが、私もレデントーレのお祭りに行ってきました。
    リアルト橋もため息橋も綺麗な写真ですね。
    そしてこの料理たちはda Robert!
    特にムール貝は美味しかったのを覚えてます!
    まさにこちらのお店で私達もディナーをしました。
    この前の頁にこのロベルトのことが書かれていたので、ちょっと嬉しビックリしました(笑)
    口コミを見るとあまり良くないことを書かれたりしてるものもありますが、味はとても美味しかったし、ウェイターも親切にしてくれたので、すごく良い思い出になってます。
    テラス席があるっていうのがまた良いですよね。
    確かに変な日本語を話すオッサンがいました…(笑)

    まさかレデントーレ祭のことをあげられているブログに出会うとは思いませんでした。
    また他のところもじっくり見させていただきます(^^;
    よろしくお願いいたします。

    • Blank Blank より:

      panini50さま
      コメントありがとうございます。
      私が行ったのは2013年ですからpanini50さまが行かれた1年前ですね!
      da Robert美味しかったです!!
      たしかにムール貝のワイン蒸はさすが本場の味と言う感じでした。
      また変なオッサンにあいたいです!!