SPONSORED LINK

旅~♪♪水の都ヴェネツィア~♪♪♪

旅は道連れ夜はお酒・・・
旅好きは三文の徳・・・

君恋し~♪♪

BLANKナガイです

思い出の旅

イタリア・フランス 旅行記2

FIRENZE S.M NOVELLA
VENEZIA.S  LUCIA  10:15-12:20
毎年7月の第3日曜日にレデントーレ教会のお祭り
が行われていることも花火大会が前日に
あることも知らずにヴェネツィアに来ました。
フェッローヴィア駅からサン・ザッカリア駅まで
ヴァポレットで移動した。
12時間パスを購入(18ユーロ)今は廃止です。
この日のだけのためにザッテーレからレデントーレ教会
までジューデッカ運河に橋を架ける準備中です。

サン・ザッカリア駅から徒歩5分のホテル La Isole
ゴンドラの乗り場がホテルのすぐ横にあります。


この場所でこの日に宿泊できたのは、
今思うと本当にラッキーでした。

ホテルにチェックイン、すぐ近くのda Robertoで昼食!!


イカスミパスタは濃厚で美味です。


「ちょっとちょっとちょっと」と日本語を話す
おっさんウェーターと仲良くなりました。
ヴァッラレッソ通り、22マルツォ通りから
サン・モイゼ通りを散策した。
サン・マルコ広場の西に位置している通り、
ラグジュアリーブランドのショップが建ち並んでます。
サン・マルコ広場から歩いて5分位のところです。
サンマルコ広場のCafe Lavenaでひと休み。


赤ワイン2杯とスナックを頼んで35ユーロ
ミュージックチャージが含まれてます…ちょっと高い!!

19時にザッテーレとジューデッカ島の
レデントーレ教会を結ぶ橋が開けられ、
23時30分からは約40分間花火が打ちあがりました。
橋の上は花火を見る人でごった返してます。
運河に上がる花火に大満足です。

*****BLANKの豆インフォ*****

Hotel Le Isole
住所:Campo San Provolo Castello 4661 – 30124, Venice, Italy
電話:041 522 8911

Pizzeria ristorante Da Roberto
住所:Campo S. Provolo 4707, Venice, Italy
電話:041 522 1506(営業終了)

Caffe Lavena
住所:Piazza San Marco, 133/134, 30124 Venezia
電話:041 522 4070
営業時間:9:30-24:00(冬季は22:00)

SPONSORED LINK
応援宜しくお願いいたします🐶
よろしければ応援クリックをして
いただけたら、嬉しいです↓
宜しくお願いいたします🐾
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 旅行ブログへ

フォローする

コメント

  1. 田亜紗 より:

    またおじゃまします(笑)
    カーニバルは知ってましたけど、こんなお祭りがあるのですね。
    ヴェネチアはあまり広くないというイメージですけど、こんなすごいお祭りなら、泊まったりするのも道歩くのも大変そうですね(・・;)
    でも是非行ってみたいです!
    Blankさんのブログはいろんなこと教えてもらえます!
    そして楽しいです!

    またよろしくお願いしますm(_ _)m

    • Blank Blank より:

      田亜紗さま
      またまたコメントありがとうございます。
      実は本当にヴェネツィアに来るまでレデントーレ祭があることすら知りませんでした。
      今回はゴンドラには乗りませんでしたが以前に訪問した時のヴェネツィアを
      アップしますので是非あそびに来てください。

  2. 田亜紗 より:

    blankさん、返信コメありがとうございます!
    またヴェネチアの裏話がありそうですね。
    楽しみにしてます!
    他にも色々楽しそうなのがアップされてるのでまたみさせてもらいます(^o^)
    よろしくお願いしますm(_ _)m

  3. makiem より:

    こんにちは。
    素敵なブログを見つけて嬉しくなったので思わずコメントしてしまいました(^_^;)
    来月念願のカーニバルへ行くのですが、こちらに紹介されてましたホテル Le Isoleを予約できました。
    おそらくラッキーだったと思います。
    初めてなので色々調べたり参考になるものを読みまくりましたが、やはり実際の体験談や感想などを、参考にするのが一番ですね!
    特にホテルは全くわからないですし、口コミサイトもたくさん出てくるので、どれがどう良いのか判断するのに時間もかかるし大変でしたので助かりました。ありがとうございます。
    夏にこんな素敵なお祭りもあるのですね。
    知りませんでした…
    そちらも是非いつか行ってみたいです。
    これからも素敵なお話楽しみにしてます!

    • Blank Blank より:

      makiemさま
      コメントありがとうございます。
      Le Isoleとれてよかったですね。
      どこに行くにも便利なところにあるホテルなのでおすすめでした。
      自分もカーニバルに行きたいです!!
      すばらしい旅を・・・

      • makiem より:

        Blankさま
        早々にお返事コメと応援(笑)をありがとうございます。
        本当に良いホテルとれて良かったです!
        あらためましてありがとうございました。

        そして、図々しくも質問しても良いでしょうか…(^^;
        空港からホテルへ行くには、タクシーだと結局また水上バスとかタクシーとかに乗り換えなくてはならないようなのですが、荷物もあるので、最初から水上タクシーとかに乗った方が良いものなのでしょうか…?
        結構お値段もよい感じなので、迷ってます。
        何人かで乗り合うと割安になるようですが、どういう風になってるのか調べてもあまりよく分からないので、すみません、お聞きしてみました。
        おおざっぱな感じですみません、よろしくお願いいたします。

        (急ぎませんので、本当に図々しくてすみません(¨;)

        • Blank Blank より:

          makiemさま
          質問ありがとうございます。
          空港はマルコ・ ポーロ国際空港(テッセラ空港)だと思いますが、
          ヴェネツィア市内まではタクシーもバスもありますが、
          陸路だと「ローマ広場」までしか行きませんので、
          そこから重たいスーツケースや荷物を持って
          石畳の道を歩いたり橋を渡ったりするのは、確かに大変だと思います。
          私も行きは陸路のタクシーで、ローマ広場からは水上タクシーに乗りましたが、
          最初から水路にすれば良かったと少し後悔しました…

          乗り換えなしでホテルの近くまで行くには、水上バス(ヴァポレット)か
          水上タクシーが良いと思います。
          ただ、ヴァポレットは料金は安いのですがとても混むのと、
          何箇所も停留所に停まるので、荷物を持って、それなりの時間を
          乗り続けるのは結構大変だと思います。
          なので、私のおすすめはやっぱり水上タクシーです!
          モーターボートの様なクルーザーの様な船で、ものすごいスピードで
          あという間にサンマルコやザッテーレ付近まで行ってしまいます。
          もちろん降りる場所も指定できますし、荷物の積み下ろしもすべて
          ドライバーがやってくれます。
          料金は100€前後ですが、正直、ドライバーによって違ったりします。
          人数が多いとその分割安になるというのは、そもそもかかる料金を
          乗る人の人数で割り勘にできるからです。
          基本的には乗り合いではないので、ほぼ個別単位での乗船になると思います。
          少々値がはりますが、クルージングかねてと割り切って考えると、
          自由度や水上からの素晴らしい景色を体験できると思えば、これはこれで
          良いんじゃないかな…って思いますよ!
          こんな感じで良かったですか?

  4. makiem より:

    Blankさま
    すみません!( ´_ゝ`)ゞ
    早速早々にしかもこんなに詳しく教えていただいて、本当に本当にありがとうございます。
    感激しております!
    やっぱり水上タクシーが満点な感じですね。
    水上タクシーだとホテルの近くまで行ってもらえそうなので、確かに荷物もって大変な思いをしなくても良さそうですし、やっぱりそうします。
    乗り合いではないこともようやく理解できました。
    同行者がたくさんいればお得だよということだったのですね。
    安上がりで行ってくれそうなドライバーを目利きして(笑)乗ります!

    本当に色々たくさん教えていただいてありがとうございます!
    助けていただいております。
    また何かありましたら是非よろしくお願いいたしますm(_ _)m